だんじゅうろうの芸能速報(仮)

だんじゅうろうの大好きな芸能界のお話でも、、、(2chまとめ)

タグ:音楽

伊藤かずえ
1: だんじゅうろう 2013/09/02(月) 12:37:46.64 ID:???P
 ミュージシャンのNATCHIN(41)と女優の伊藤かずえ(46)が先月、
協議離婚していたことが分かった。伊藤の所属事務所が両者を代表して
2日に発表した。

 2人は1999年12月に結婚、2001年11月には長女が誕生したが、
少しずつ価値観の違いや生活のずれを感じるようになり、離婚という結論に
至ったという。8月上旬に神奈川県内の役所に離婚届を提出、
約13年半の結婚生活にピリオドを打った。慰謝料などはなく、
長女の親権は伊藤が持つ。今後、会見の予定はないという。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/02/kiji/K20130902006537330.html
画像:先月、離婚していたことが分かった女優の伊藤かずえ
伊藤かずえ2

続きを読む

サザンオールスターズ
1: だんじゅうろう 2013/08/08(木) 06:58:26.67 ID:???P
 サザンオールスターズの桑田佳祐(57)原由子(56)夫妻の
長男桑田祐宜(ゆうき=27)がメジャーデビューを目指し、
音楽活動を本格化させていたことが7日、分かった。
今日8日発売の「女性セブン」が報じている。

 インディーズの4人組ロックバンド「READ ALOUD
(リード・アラウド)」でボーカル兼ギターを担当。

 昨年11月にミニアルバムを発売、現在は全国のライブ
ハウスを回っている。この日も都内でイベントライブに出演した。

ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130808-1169818.html

続きを読む

飛鳥涼
1: だんじゅうろう 2013/08/07(水) 15:19:08.41 ID:???0
シャブ吸引の“盗撮ビデオ”に逆ギレしていたチャゲアス・ASKA
2013年08月07日 11時45分

先週発売の「週刊文春」(文芸春秋)で深刻な薬物依存に陥り、暴力団関係者に覚せい剤を吸引する現場を撮影されたうえ、 脅迫されていることが報じられた男性デュオ「CHAGE and ASKA(チャゲアス)」のASKAだが、脅迫された際に逆ギレして いたことを発売中の同誌が報じている。

記事によると、暴力団関係者から自分が覚せい剤を吸引する映像を見せられたASKAは「あのとき、なんかおかしいと 思ったんだよ」と切り出し、その後、観念したように「いいよ。好きにして。それが出たら、俺やめられるから」と 言い放ったという。それだけにとどまらず、ASKAはその暴力団関係者を「お前がそのつもりなら、あらゆる手を使って つぶしてやる」と逆に脅し、もともと“黒い交際”があったことから知り合いの暴力団関係者に相談。しかし、結局、 金銭面で折り合いがつかず、ビデオが闇社会に流出。ASKAの所属事務所社長も実際のその映像を見て本人であることを 確認しているそうで、「ASKAさんがやってしまったことを消すのは無理」と言って頭を抱えてしまったというのだ。

「ASKAの事務所社長は実質的なオーナーであるASKAの言いなりで、先週の『文春』の報道に対して『報道の内容は事実に 反しており、大変遺憾』とコメントしたものの、まったく打つ手がなかった。そこで、ASKAは芸能界の実力者に相談し なんとか“火消し”しようとしたが、発売中の『フラッシュ』(光文社)ではASKAに長年、覚せい剤を売っていた売人が ASKAが深刻な中毒症状に陥っていることを暴露するなど、今後もどんどんヤバイ話が出てきそう」(芸能記者)

一連の報道を否定したいのであれば、もはや、ASKA本人が直接会見するしかなさそうだ。

リアルライブ http://npn.co.jp/article/detail/58217844/

シャブ&飛鳥 ASKA vs.暴力団員“盗撮ビデオ”交渉
「好きにしろ。これが出れば俺はやめられる」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2997

続きを読む

飛鳥涼
1: だんじゅうろう 2013/08/04(日) 14:03:02.00 ID:???0
2013年08月02日 16時05分

ついに“実名爆弾”が投下された! 東スポが7月24日付1面でスクープした
「超大物シンガー薬物中毒 吸引ビデオで闇社会から脅迫も」が急展開をみせた。
1日発売の「週刊文春」が「シャブ&飛鳥の衝撃」との見出しで、 人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(飛鳥涼=55)と実名で伝え、スポーツ紙もこれに追随したのだ。 最大のピンチを迎えている有名アーティストは、なぜ薬物に手を染めてしまったのか? 
飛鳥に近い人物、近隣住民が目撃した“ある異変”とは…。

捜査当局が関心を示している疑惑の超大物シンガーを本紙は匿名で報じたが、
週刊文春が「飛鳥涼」と断定したことで、事態は一気に動き出した。複数のスポーツ紙も実名で報道。
全国紙を含む各紙に掲載された同誌の広告には「シャブ&飛鳥」の見出しが躍り、その効果は実名報道に等しい。 今後は説明を求めるファンの声が高まる可能性もある。

チャゲアスとして「SAY YES」や「YAH YAH YAH」など数々のヒット曲を生み出してきたトップ歌手が、 人知れず覚醒剤に手を染めてきたことも驚きだが、本紙が報じた通り、薬物吸引の決定的現場をビデオに撮られ、 それを材料に闇社会から脅されているというのは前代未聞の衝撃的事実だ。

本紙の取材に所属事務所は「状況を把握している者が外出しているため、お答えできません」とコメント。
都内にある飛鳥の自宅を訪れても、窓はすべて閉められ、インターホンを押しても応答はなかった。
報道陣が殺到するのを予期し、どこか別の場所に身を潜めた可能性が高い。

>>2-3あたりに続きます

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/168917/
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/168917/2/
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/168917/3/

続きを読む

いきものがかり
1: だんじゅうろう 2013/08/01(木) 13:53:44.85 ID:???P
 音楽グループ「いきものがかり」の水野良樹(30)が「いきものがかりにまとわりつく
優等生的なイメージというのは、個人的には、ほんとわずらわしいなと思うときが
ありますなぁ」と8月1日(2013年)にツイッターでつぶやいた。

イメージが「歌にとって、じゃまだな」と思うことがあるといい、
「歌にかかるバイアスは、可能なら、なるべく少ないほうがいい」と話す。
近々行うライブを「すごい情報量の多いライブになると思う」としながら、
「でも、どうしても最後は『キャラクター』に回収されてしまう」と嘆いている。

ここ数年「そこでしかものを考えられなくなっているんじゃないかという、
うにゃうにゃに抗いたい」と考えながら「やっぱり自分も飲み込まれて
きている」といい、「優等生」イメージゆえの苦悩を語っている。

ソース:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/tv/2013/08/01180612.html
水野良樹(@mizunoyoshiki)
https://twitter.com/mizunoyoshiki/status/362773928457928705
https://twitter.com/mizunoyoshiki/status/362772152459595778

続きを読む

このページのトップヘ