だんじゅうろうの芸能速報(仮)

だんじゅうろうの大好きな芸能界のお話でも、、、(2chまとめ)

タグ:パクリ

高橋みなみ
1: だんじゅうろう 2013/07/16(火) 13:01:21.63 ID:???0
 AKB48・高橋みなみのデザインしたAKB48商用ロゴについて、ネット上で
盗作疑惑がかけられている。

 問題となっているのは、6月8日に行われたイベント「AKB48スーパーフェスティバル 
~日産スタジアム、小(ち)っちぇ! 小(ち)っちゃくないし!!~」と今月20日より始まるツアー
「AKB48・2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」のロゴ。
こちらのロゴは高橋がデザインしたものとされているが、素材サイトによく似た図案の
イラストがあるという指摘がネット上で挙がっている。

 確かに、サーカスのテント上部や海賊船の帆の数といった細部は“デザイン元”と
噂されている画像とロゴとで一致している。また、“デザイン元”のなかには有料で
販売されている画像も含まれ、無料で利用出来る画像でも販売目的での無断使用は
禁止されている。ロゴは多くのグッズにプリントされている上に、イラストの片隅には“(C)
たかみな(高橋の愛称)”のサインが。なので、もし素材サイトと何の契約を交わしていない
故意の“盗作”だった場合、非常に悪質な使い方をしていると言えるかもしれない。

 ネット上では、「これはアウト」「たかみな(高橋の愛称)、絵が上手くて多才なんだと
思ってたのに」という意見が出ている一方、「よくあるモチーフなんだから多少似るのは
仕方ない」「これをパクリというのは苦しい」と高橋を擁護する意見も。また、高橋のこれまでの
他のデザインにも“デザイン元”がないか探そうとする動きも起こっている。
http://www.rbbtoday.com/article/2013/07/16/109986.html

AKB48高橋みなみのデザインによるロゴ
高橋みなみ2
高橋みなみのロゴと似ていると指摘されているイラスト
高橋みなみ3
AKB48高橋みなみのデザインによるロゴ
高橋みなみ4
高橋みなみのロゴと似ていると指摘されているイラスト
高橋みなみ5


>>2以降に続きます

続きを読む

どげせん
1: だんじゅうろう 2013/06/10(月) 09:47:51.35 ID:???0
漫画『どげせん』の作者が『謝罪の王様』 に激怒!「宮藤官九郎に道で会ったら殴りたい」 2013.06.09 21:45

土下座をテーマに描かれた漫画『どげせん』の作者のRINさんが、9月に公開予定の映画『謝罪の王様』(脚本・宮藤官九郎、
主演・阿部サダヲ)に対してツイッターで怒りをあらわにしている。

『どげせん』は『グラップラー刃牙』シリーズで知られる板垣恵介さんの企画・全面協力でRINさんは作・画を担当。
土下座がテーマというこれまでにないジャンルで話題となったが、両者の「土下座性の違い」を理由に2011年に共作は
打ち切りとなった。その後、板垣さんは『謝男(シャーマン)』、RINさんは『どげせんR』をそれぞれ連載するに至っている。

そのRINさん、6月8日にプロダクションの半公式アカウントから
「謝罪の王様のポスターにびっくり。宮藤官九郎ほどの才人に、、、、パクられたぜ!どうせ、どげせんも謝男も知らん、
とか言いやがるんだろうが、、、汚いな。」とツイート。

「取りあえず宮藤官九郎に道で会ったら殴りたいね。吉田豪さんがリツイートしてくれたとしても、こういう憤りは本人や
関係者まで届かないだろうけど。」
「オレや板垣氏にだけは黙殺の王様を決め込むんだろうなクドカン。やったもん勝ちみたいな風潮には反吐が出るわ。
まんまどげせんじゃん。」と続けた。

そして、謝罪の王様のツイッターアカウントに向けて「どげせんの作者です。正式に抗議したいので連絡して下さい。」
とツイートしている。

ツイッター上では、『謝罪の王様』 を見て『どげせん』を連想したという人も多数いて、RINさんはそういったツイートに
返信したりしていた。

続きは>>2-5あたりに
ガジェット通信 http://getnews.jp/archives/356845

続きを読む

momokuro

1: だんじゅうろう 2013/05/03(金) 23:31:12.76 ID:???P
4月10日に発売致しました、ももいろクローバーZの2nd ALBUM
「5TH DIMENSION」の衣装に関しまして、ご報告させていただきます。

今回の初回限定盤Aタイプ(第三形態)で使用している衣装は、
Elena Slivnyak氏(IIMUAHII http://iimuahii.com/ )のデザインを原案に、
本人了承の上作成されたものです。クレジットの掲載がなかったことにより、
皆様にご懸念を抱かせてしまいました。

Elena Slivnyak氏及び、ファンの皆様に
ご心配をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後も変わらぬご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
キングレコード株式会社

ソース:すたちゃまにあ~STARCHILD WEB SITE~
http://www.starchild.co.jp/artist/momoclo/information/


続きを読む

ももクロ (5)
1: だんじゅうろう 2013/04/29(月) 18:03:47.09 ID:???0
ももいろクローバーZ(ももクロ)が最新アルバム『5TH DIMENSION』で見せた斬新な
コスチュームが、ある海外ブランドに似ていると話題になっている。
同アルバムのビューティーディレクションを担当したデザインアーティストのFacebookに
読者から「ももクロの衣装に酷似した物を見つけた」と指摘があり、真似したのでは?と
疑惑が浮上したものだ。

“ももクロ”の2ndアルバム『5TH DIMENSION』は楽曲はもちろんのことながら、
ジャケットでメンバーが身に着けた衣装とマスクの奇抜さが話題となった。
これまでにも“ももクロ”はカラフルなものからサラリーマン風なものまで様々なコスチューム
を披露したが、今回の衣装は完全にファンの予想を超えるインパクトがあったのだ。

その衣装についてFacebookで「ももいろクローバーZ 2ndアルバム『5TH DIMENSION』
ジャケットビューティーディレクションを担当いたしました。3タイプ、全て担当しております」
と伝えているのが、アーティストのISAO TSUGE(柘植伊佐夫)氏だ。
ところが彼のFacebookに4月26日、男性読者から「現在大躍進中のももクロですが、
その衣装に非常に酷似した物を見つけた」とコメントがあった。
そこに紹介されたのはウクライナ出身でサンフランシスコに在住する28歳の新進女性デザイナー、
Elena SlivnyakさんのサイトURLだった。
そこで紹介されている衣装のデザインが『5TH DIMENSION』のデザインと似ていることから
情報が広がり、“ももクロ”ファンによるサイトでも話題となっているのだ。

「アウトじゃん」、「服のステッチの模様まで酷似」、「パクリ疑惑」とほとんどのコメントが
酷似していることを認めている。
現在のところ“ももクロ”の運営側やISAO TSUGE氏の見解は特に出ていない。

http://news.livedoor.com/article/detail/7635176/

続きを読む

このページのトップヘ