だんじゅうろうの芸能速報(仮)

だんじゅうろうの大好きな芸能界のお話でも、、、(2chまとめ)

タグ:ドラマ

竹中直人
1: だんじゅうろう 2013/08/16(金) 15:33:57.81 ID:???0
俳優竹中直人(57)が、岡田准一(32)主演のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
(来年1月スタート、日曜午後8時)に、豊臣秀吉役で出演することが15日、分かった。

竹中は96年の大河ドラマ「秀吉」に主演しており、2度目の秀吉役となる。
大河ドラマで主演として1度演じた人物を、別の作品で再び演じることは異例のことだ。

竹中が演じた「秀吉」は沢口靖子、渡哲也ら豪華なキャストとともに、
竹中自身の演技が大きな話題になった。
時代劇特有の所作や約束ごとにとらわれず、奔放で自由な演技が、多くの視聴者をひきつけた。

全49回の平均視聴率が30・5%、最高視聴率が37・4%を記録するなど、
大河ドラマを代表する作品の1つとして知られている。
強烈な印象を残した役柄を18年ぶりに再び演じる異例の挑戦は大きな話題になりそうだ。

「軍師官兵衛」に登場する秀吉は、官兵衛を弟同然のように扱うほど信頼しており、
官兵衛もまた秀吉の天下統一を懸命に助けていく。
竹中演じる秀吉は、作品の中で重要な役割を担っている。

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201308160008.html

続きを読む

半沢直樹
1: だんじゅうろう 2013/08/14(水) 11:36:20.57 ID:???P
 大ヒットドラマには付き物
独走状態の大ヒットドラマ「半沢直樹」。いよいよ“後半戦”に突入し、
平均視聴率も30%の大台をうかがう勢いだが、素朴な疑問がある。
なぜ、いわゆる「主題歌」がないのか――。

 過去の高視聴率ドラマは大抵、主題歌も話題になっていたりする。
相乗効果で、ドラマの数字も伸びていた。古くは90年代の
「101回目のプロポーズ」がCHAGE&ASKAの「SAY YES」、
キムタク主演「ビューティフルライフ」(00年)ならB,z「今夜月の見える丘に」、
最近なら「家政婦のミタ」(11年)が斉藤和義「やさしくなりたい」などなど。

 で、TBSに聞いてみたら、「重厚感のある音楽で皆さまにドラマの世界を
感じていただきたいと思い、服部隆之さんに音楽をお願いいたしました」
(伊與田英徳プロデューサー)とのこと。(>>2以降に続きます)

ソース:ゲンダイネット
http://gendai.net/articles/view/geino/143990
画像:
堺雅人
 
続きを読む

半沢直樹
1: だんじゅうろう 2013/08/05(月) 10:17:12.58 ID:???0
<半沢直樹>「10倍返しだ!」の第4話は瞬間最高視聴率30%! 平均も27.6%と上昇続く 8月5日(月)10時0分配信

俳優の堺雅人さんが型破りの銀行マン役で主演を務める日曜劇場「半沢直樹」(TBS系、毎週日曜午後9時)の第4話が4日、 放送され、平均視聴率は27.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。瞬間最高視聴率は午後9時47分など計4時点で 30.0%(同)だった。

同ドラマの視聴率は、7月7日に2時間スペシャルで放送された初回は平均視聴率19.4%(同)を記録し、7月14日の第2話は さらに21.8%(同)とアップ、7月28日15分拡大スペシャルで22.9%(同)とさらに上昇し、サッカー日韓戦の平均視聴率 (17.8%)を上回っていた。

ドラマは、「下町ロケット」で直木賞を受賞した作家の池井戸潤さんの人気小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち 花のバブル組」が原作。銀行に入ったら一生安泰と言われていたバブル期に東京中央銀行に入行した型破りの銀行マン・ 半沢直樹が、銀行の内外に現れる“敵”と戦い、組織と格闘していく様子を描く。

第4話は、半沢(堺さん)が、東田(宇梶剛士さん)の潜伏先を突き止めたものの、その場所に張り込んだ竹下(赤井英和さん) から送られてきた写真に、東田と一緒に写っていたのは浅野支店長(石丸幹二さん)だった。半沢は、浅野が東田から見返りを 得ていないか証拠を探し、とうとう浅野の金の流れをつかむことに成功する。そして隠し資産について聞き出そうと、 東田の愛人・未樹(壇蜜さん)に近づくが……という展開だった。 (毎日新聞デジタル)

Yahoo!ニュース(まんたんweb)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000001-mantan-ent

続きを読む

半沢直樹
1: だんじゅうろう 2013/07/29(月) 10:49:00.99 ID:???0
堺雅人(39)主演のTBS系連続ドラマ「半沢直樹」(日曜後9・00)の第3話が28日に放送され、
平均視聴率が22・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。

今年放送されたドラマでは、フジテレビ「ガリレオ」初回(4月15日放送)と、NHK連続テレビ小説
「あまちゃん」第78話(6月29日)で記録した22・6%を上回り、最高の平均視聴率を記録。
放送時間帯が一部重なったサッカー東アジア杯「日本代表―韓国代表」(フジテレビ)の17・8%をも上回り、 同時間帯トップで、快進撃を続けている。

第3話は15分拡大で放送され、瞬間最高視聴率は午後10時5分の時点で27・7%。
初回19・4%で好スタートを切り、第2話で21・8%として初めて20%の大台していた。
3話までの平均も21・0%としている。

直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の初の映像化。
4月に女優の菅野美穂(35)と結婚した俳優の堺は既婚者となってから初のドラマ。
堺が演じるのはバブル期に入行し、上司に啖呵(たんか)を切って間違いを指摘する真っすぐな性格を持つ銀行員・半沢直樹。 “敵”を追い詰める攻撃的な顔と、部下や家族への優しい顔の両面を持つサラリーマンのヒーローのような主人公の活躍を描く。

半沢は妻と幼い子供がいる設定で、弁が立つ主人公を明るく爽やかに支える妻・花役には上戸彩(27)が挑む。 上戸も昨年9月にEXILEのHIRO(44)と結婚後初の連続ドラマ出演で、堺と上戸は同局の「ひと夏のパパへ」(03年)以来 10年ぶりの共演となる。そのほかの共演は、主人公に理解ある常務役の香川照之(47)をはじめ、 北大路欣也(70)、及川光博(43)、「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(19)、壇蜜(32)、片岡愛之助(41)ら。(以下略)

スポニチアネックス 7月29日(月)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000078-spnannex-ent

続きを読む

満島ひかり
1: だんじゅうろう 2013/07/26(金) 12:56:36.43 ID:???0
今いちばん、スケジュールが取れない女優の1人だという。出演作が相次ぐ女優、満島ひかり(27)だ。
この夏ドラマの視聴率こそ苦戦しているが、そんな懸念を吹き飛ばす存在感を見せつけている。

 主演ドラマ「Woman」(日本テレビ系水曜午後10時)では相次ぐトラブルに見舞われながら子供2人を育てる シングルマザー役で、「見るのが辛い」という評判もあるが、それ以上に満島の演技を評価する声が高い。

ツイッターで「テレビドラマであんなに演技がうまい必要があるのか」とつぶやいた放送作家に、
ドラマの原作・脚本家が疑問を呈するちょっとした“場外乱闘”までわき起こった。

 確かに視聴率は苦戦。初回の13・9%から11・3%、11・4%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)とギリギリ2ケタをキープ。 だが、世間の評判は制作側も認識していて、22日に日テレが開いた各部局の業務報告を受ける「拡大60年委員会」の席上、 制作サイドから「内容の評価は引き続き高い」と視聴率上昇を期待する報告が寄せられた。

ソース
http://news.infoseek.co.jp/article/25fujizak20130725010
http://news.infoseek.co.jp/article/25fujizak20130725010?p=2

続きを読む

このページのトップヘ