だんじゅうろうの芸能速報(仮)

だんじゅうろうの大好きな芸能界のお話でも、、、(2chまとめ)

タグ:スキャンダル

眞鍋かおり
1: だんじゅうろう 2013/10/01(火) 23:12:23.78 ID:???P
 タレント・眞鍋かをり(33)が1日放送されたTBS系「有田とヤラシイ人々SP」に出演し、30歳まで年齢詐称していたことを告白した。

 眞鍋によると、デビュー当初は、横浜国大出身の経歴を生かすため、昭和56年(1981年)3月31日生まれ、と公表していたが、実際は昭和55年(1980年)5月31日生まれ、だった。

 「デビュー当時は、前の事務所が大学入学すぐの“18歳のグラビアアイドル”、という経歴を生かしたくて、(詐称)していました」と明かした。1999年のグラビアデビューから、30歳で所属事務所を移籍するまで年齢詐称は続いた。

 眞鍋はその後、所属事務所を移籍。10カ月遅れの本当の5月31日生まれにプロフィールを修正できた。

 眞鍋は「(プロフィールを)変えるタイミングがなくて…」と所属事務所移籍のタイミングで本当の生年月日を公表できたことに感謝。それまでは「誕生日とか祝ってもらっても、ごめんなさい」と当時の事務所の方針とはいえ、心苦しかった心境を明かし、謝罪した。

ソース:デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/10/01/0006385514.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/10/01/1p_0006385514.shtml
画像:年齢詐称を告白した眞鍋かをり
眞鍋かおり2

続きを読む

みのもんた
1: だんじゅうろう 2013/09/21(土) 15:22:51.28 ID:???0
次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたタレントのみのもんた(69)が21日、文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜後1・00)でラジオ復帰し、親の責任論について言及した。

この日は生放送。番組が始まるや、みのは「南妙法蓮華経」とお題目を唱え
「暑さ寒さも彼岸まで。お墓をきれいにして、ご先祖さまに近況報告してまいりました」とスタート。

「ご先祖さまには『大変、世間をお騒がせしてね、申し訳ございません』と。といってね、私は騒がしたつもりは全くないですよ。私は別に何やったわけでも何でもないものですからね」とし、親の責任論に言及。

「こういうケースの場合は日本ってのはちょっとおかしいんじゃないかな、という方がたくさんいらっしゃったんで、ホッとしましたね。30すぎて世帯を持って独立して、という人間に関して、身内だからということで責任を取るのかという問題。私は世界中に友達がいるもんですから、私の知っている限りの国の方たちは『おかしいね、日本は』と言われました」

ただ、報道番組に関しては身びいきになるため自粛した、と説明した。

みのは次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、報道番組への出演を自粛。先週14日の放送は、夏休み中だったため、アシスタントのフリーアナウンサー・南波糸江(30)が冒頭、みののコメントを代読し、先月31日に収録した分をオンエアした。

日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)には既に収録復帰している。

スポニチアネックス 9月21日(土)14時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000096-spnannex-ent

続きを読む

篠田麻里子
1: だんじゅうろう 2013/09/04(水) 19:01:02.30 ID:???0
「篠田麻里子、愛人疑惑晴れた!?」“AKB48喜び組裁判”AKS勝訴も文春は……

 「篠田麻里子はAKS社長の愛人」などと報じた「週刊文春」(文藝春秋)を相手取り、AKB48の運営会社・AKSが損 害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は3日、「記事の一部は社長とメンバーが愛人関係にあるとの印象を与えるが 、不適切な関係があったと推認することは難しい。問題になった部分のほとんどは真実ではなく、真実と信じる理由もない」として、文春側に165万円の支払いを命じた。

 問題となったのは、2010年2月18日号の記事「AKB48は社長の『喜び組』」。記事によれば、プロデューサーの秋 元康氏と、オフィス48の芝幸太郎社長が始めたAKB48だが、当初は資金調達に難航。そこに電子部品製造業を営む資産家の御曹司である窪田康志氏が、父親から借りた約20億円を提供し、受け皿会社として3人の頭文字を取ったAKS を設立。窪田氏が社長に就いた。

 窪田社長は、気に入ったAKB48のメンバーを呼んでは、高価なバッグやアクセサリーをプレゼントしていたといい、中でも一番のお気に入りだった篠田は、同じマンションの別の部屋に住ませ、クレジットカードを自由に使わせていたと報じられた。

 記事が出た当時、テレビや多くの出版社などは、AKBを起用したいがためにこの疑惑をスルー。芸能誌やファッシ ョン誌などを持っていない文春ならではのスクープと言われた。AKSは損害賠償約1億1,000万円と、謝罪広告の掲載を求める訴えを起こし、通称「AKB喜び組裁判」が幕を開けた。

 今年4月23日、証言台に立った窪田社長は、「今までAKBを作ってきて、すべてを否定されたようなことに憤りを 感じた」と、文春の記事を全面否定。篠田と同じマンションの別の部屋に住んでいたことは認めたが、篠田の部屋に行ったりすることは「ないです」と否定した。
(>>2以降へ)
http://news.livedoor.com/article/detail/8034864/

篠田麻里子(27)
篠田麻里子2

続きを読む

日南響子
1: だんじゅうろう 2013/08/20(火) 15:26:32.08 ID:???0
女優の日南響子(ひなみ・きょおこ/19)が15日夜、自ら都内の路上に飛び出したところをタクシーにはねられ、 一時意識不明になっていたことが判明した。 関係者によると「男性関係で悩んで精神的に不安定だった」といい、自殺未遂の可能性も取りざたされている。 事故後、日南は「実は色々あって入院をしていました」(現在は削除)とTwitterで報告しており、 命に別条はなく仕事への影響もないという。

日南が無事だったのは幸いだが、この事故の直前に恋人と思われる人物がTwitter上で日南の浮気を非難 する書き込みをしており、ネット界隈の有名人が絡んだドロドロの男女関係が浮かび上がってきてる。

日南と交際していたとされているのは、ニコニコ動画などでボーカロイドを使ったオリジナル曲を発表している 「ボカロP」のNem氏。

関係者によると、日南は“ニコ厨”と呼ばれるほどニコ動やボーカロイドが好きで、それが縁でNem氏と交際 に至ったという。だが、日南の浮気が原因で最近は関係がうまくいっていなかったようだ。

今月15日昼ごろ、Nem氏はTwitterで日南のアカウントあてに「蛇足さんの件早く落とし前つけてね」と突如ツイート。 蛇足氏とは、ニコ動のカテゴリ「歌ってみた」で活躍している“歌い手”と呼ばれるユーザーの一人。 Nem氏は「彼女に謝るんでしょ」などと続けたが、日南の反応はなかった。
さらにNem氏は独り言として、肉便器ならぬ「ニコ便器が」とツイート 。蛇足氏との浮気を連想させる内容だが、 かなり過激な言葉を使っていることからみても、彼女に対する鬱憤が相当溜まっていたと思わる。

ほかにもNem氏は「結局彼女に避妊もせずにバコバコ浮気された僕だけが、気狂いということで終了らしい。 もういい」などと書き込んでおり、日南の浮気を暴露するかのようなツイートを連発した。

Nem氏は今年2月にも「付き合って早々彼女が他の男と生で三発ヤったりみたいなことがないといいすね 」 「ニコニコ関係者だけで何人と身体の関係になってんだよ」などと書き込んでおり、
そのころから浮気に悩んでいた様子がうかがえる。

(続きは>>2以降)

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/menscyzo_20130819_146331

続きを読む

24時間テレビ
1: だんじゅうろう 2013/08/09(金) 14:43:53.87 ID:???0
日刊サイゾー 2013年08月09日09時00分

「企画が下品」「視聴率低過ぎ」などと賛否両論を巻き起こした今年の『27時間テレビ』(フジテレビ系)が終わり、 次はチャリティ番組『24時間テレビ36「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)が今月24~25日に放送される。

2年連続でメインパーソナリティーを務める嵐を筆頭に、総合司会の羽鳥慎一、チャリティパーソナリティーの上戸彩などが出演。 昨年は、11億6,847万1,704円の募金が集まり、今年も全国で募金活動を行うという。

そんな夏の風物詩となっている『24時間テレビ』について、先月30日発売の「FLASH」(光文社)が、出演者のギャラを掲載している。
金額は以下の通り。

メインパーソナリティー 嵐……5,000万円
特別ドラマ主演 嵐・大野智……+500万円
チャリティマラソンランナー 森三中・大島美幸……1,000万円
チャリティパーソナリティー 上戸彩……500万円
総合司会 羽鳥慎一……500万円

▼カラオケメンバー
加山雄三、谷村新司クラス……200万円
その他(懐メロ歌手、芸人)……10~100万円

記事中の“事情を知るプロデューサー”によると、嵐のギャラについて「1人1,000万円はむしろ安いぐらい」だといい、 「徳光和夫はギャラが1,500万円もしたため、外れることになりました」としている。

恒例のカラオケコーナーについては、 「本業の歌ではあまり姿を見せなくなったサンプラザ中野くんなどは、毎年出てきますよね」と切り出し、 売れなくなった人にとっては久しぶりの晴れ舞台で、小金も入るため、感謝されると話す。

>>2-3あたりに続きます

画像 日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』公式サイトより
24時間テレビ2
 
http://news.livedoor.com/article/detail/7938188/

続きを読む

このページのトップヘ