だんじゅうろうの芸能速報(仮)

だんじゅうろうの大好きな芸能界のお話でも、、、(2chまとめ)

タグ:アニメ

ラピュタ
1: だんじゅうろう 2013/08/05(月) 13:22:15.65 ID:???0
2日に日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で放送された宮崎駿監督の名作アニメ
「天空の城ラピュタ」の平均視聴率が18.5%を記録したことが、
ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かった。

14回目の放送にもかかわらず、前回(11年12月)の平均視聴率(15.9%)を上回り、
視聴者が劇中に合わせて滅びの呪文「バルス」をSNSや掲示板に一斉に書き込む
“バルス祭り”も毎秒14万3199ツイートとツイッターの世界最高記録を更新するなど、
視聴率に貢献した格好だ。

また動画サイトの「ニコニコ動画」でも2日午後8時半から実況番組
「~天空の城ラピュタ~ みんなで一緒にジブリ作品を見よう」を放送。
スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫さん、日本テレビプロデューサーの
奥田誠治さんらが登場して話題を呼んだ。

テレビでは88年からこれまで13回放送され、89年7月放送の22.6%(同)を最高に、
過去6回で平均視聴率20%超え(同)を記録している。

「天空の城ラピュタ」は、86年に公開された劇場版アニメ。
鉱山の町で働く少年・パズーは、青い石のペンダントをした少女シータが目の前に
落ちてきたことをきっかけに、空に浮かぶという伝説の城「ラピュタ」を探し求める冒険
の旅に出る……というストーリー。

http://mantan-web.jp/2013/08/05/20130805dog00m200003000c.html

続きを読む

頭文字D
1: だんじゅうろう 2013/07/22(月) 04:20:23.76 ID:???
コミックス累計発行約4800万部を誇るしげの秀一さんの人気マンガ「頭文字D」が
29日発売の週刊ヤングマガジン(講談社)35号で完結し、約18年の歴史に幕を閉じることが22日、明らかになった。
同日発売の同誌34号で発表された。

「頭文字D」は、豆腐店を営む父の愛車スプリンタートレノAE86(通称ハチロク)に乗る主人公・藤原拓海ら
“峠の走り屋”のバトルを描いたマンガ。「藤原とうふ店」とペイントされた拓海が乗るハチロクは、
プラモデルやミニカーなどにグッズ化されるなど人気を集めた。

95年に同誌で連載をスタートし、コミックスの累計発行部数は8月6日発売の47巻で4800万部以上。
98年にテレビアニメ第1期が放送されたほか、劇場版アニメや実写版映画も公開された。

ソース:まんたんWEB(2013年07月22日)
http://mantan-web.jp/2013/07/22/20130721dog00m200012000c.html
画像:18年の歴史に幕を閉じる「頭文字D」1巻のカバー
頭文字D2


続きを読む

風立ちぬ
1: だんじゅうろう 2013/07/16(火) 14:39:23.80 ID:???0
『崖の上のポニョ』以来、5年ぶりとなる宮崎駿監督の長編映画『風立ちぬ』が7月20日に公開される。
同作は、東京、名古屋、ドイツを舞台に、1982年に亡くなった航空技術者の堀越二郎をモデルとした
主人公の半生を描いた、フィクション作品だという。

主演声優を『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる映画監督・庵野秀明が務め、
主題歌は松任谷由美が担当(楽曲は荒井由美時代のもの)。映画を見た松任谷は、
「嗚咽が出てしまうくらい感動した」と絶賛し、宮崎監督自身も上映会で号泣してしまったという。

また、業界関係者からの評判もよく、6月の関係者向け試写会後、『サマーウォーズ』などのヒット作を
手掛ける細田守監督は、Twitterで「こんなにいい映画はいままでになく、そしてこれからもない」と大称賛。
これに、アニメファンらの期待は急上昇した。

しかし7月に入り、一般向けに1万人以上を招待した大規模な試写会が行われると、
ネットには賛否両論が書き込まれた。
「心にじわじわきて涙が止まらなかった」「作画の美しさはジブリ作品一」という感想の一方で、
「話が分からなかった」「退屈で寝てしまった」いった声も多いようだ。

また、子連れで訪れた親からは、「子どもが退屈して、席に座っていられなかった」
「子どもに感想を聞いても『意味分らなかった』としか言わない」といった不満が出たほか、
「ジブリなのに、トトロやポニョみたいなキャラが出てこないじゃない!」と逆ギレする親まで。

「派手さはなく、笑えるシーンや盛り上がりもほぼありません。
公開前から、大人向けの内容であることは伝えられていましたが、それを知らないお母さんたちが『ジブリだから』と
小さな子どもを連れていき、上映中に退屈で泣き出す子どもや、走り回る子どもが頻発したようです」(映画ライター)

72歳にして、“子どもに届かない”作品を完成させた宮崎駿。観客側も、先入観を捨てて見に行く必要がありそうだ。

2013年7月16日 09:00 (サイゾー)
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=1956883

続きを読む

田中理恵
1: だんじゅうろう 2013/06/24(月) 09:21:14.06 ID:???0
ナイフを所持した男が暴れたことで中止になった22日のテレビアニメ
「超次元ゲイム ネプテューヌ」の先行上映イベントに登壇していた声優・田中理恵(34)のブログが
23日、所属事務所により更新され、田中の現状などが報告された。

「リトリート(所属事務所)スタッフより」のタイトルでエントリー。
「田中理恵に於きましては、逃げる際に階段を踏み外し転倒、膝の打撲等の怪我はあるものの、
幸い大事には至っておりません」と無事を強調。

「しかし、何より精神的に大きな痛手を負っております」とし「本人もご来場の皆様、共演された方々、
ファンの皆様へご心配をおかけした事を大変気にかけておりますが、まだ直接コメントできる状態では
ないことを御容赦下さい」と理解を求めた。

田中の精神的ショックが大きく「当社としては、今後は田中理恵のメンタルケアをしつつ、平穏な日常
が戻るよう努めていく所存です。皆様には田中理恵を今後とも温かく見守って頂けますと幸いです」と
呼び掛けた。

イベントは22日、東京・シネマサンシャイン池袋で開催。同日午後1時40分ごろ、ナイフを持った男が
舞台で暴れたため、中止に。
いずれも自称で東京都足立区の30代の男が現行犯逮捕されていた。

同アニメの製作委員会は22日、公式サイトを更新。「不測の事態により中止とさせて頂きました」と発表し
「ご参加頂いたお客様におかれましては、このような事態となり心よりお詫び申し上げます」と謝罪していた。

「超次元ゲイム ネプテューヌ」は2010年8月に発売されたプレイステーション3用ソフト。
アニメ放送は今年7月からスタート予定。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/23/kiji/K20130623006073170.html

東京・池袋のアニメ関連イベントでナイフ所持の男を逮捕
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/22/kiji/K20130622006065760.html

関連ニュース
声優の山寺宏一が田中理恵と結婚
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120618-969176.html

続きを読む

ラオウ
1: だんじゅうろう 2013/06/13(木) 19:09:13.24 ID:???0 BE:197020229-PLT(12346)
アニメ「北斗の拳」のラオウや「魔法使いサリー」のパパの声で知られる声優の内海賢二(うつみ・けんじ)さんが13日、
がん性腹膜炎のため東京都新宿区の病院で死去した。75歳。北九州市出身。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/13/kiji/K20130613006006110.html

続きを読む

このページのトップヘ