だんじゅうろうの芸能速報(仮)

だんじゅうろうの大好きな芸能界のお話でも、、、(2chまとめ)

カテゴリ: ももクロ

ももクロ
1: だんじゅうろう 2013/08/20(火) 16:22:34.69 ID:???0
ももクロ2

『ももいろクローバーZ ももクロマンチョコ』のパッケージ
■ももクロとビックリマンがコラボ オリジナルシールも登場

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZと80年代に大ブームとなったロッテ『ビックリマンチョコ』
がコラボし、9月3日から『ももいろクローバーZ ももクロマンチョコ』が発売される。


 商品には、ももクロメンバーがビックリマン化し、「ももクロマン」となったシールが封入。
シングル「Z伝説~終わりなき革命~」などのコスチュームを着たオリジナルシール全20種類のほか、
シークレットシールも2種類用意されている。また、シール裏面には各メンバーのプロフィールや
ビックリマン風にアレンジされたももクロエピソードも紹介されている。

 同コラボにメンバーは「小さいころから憧れのビックリマンチョコに出演できてうれしいです!一言でいうと、
ビックリマンだけにビックリマン!」とマイペースに喜んでいる。

 販売は、東日本先行(静岡含む)でコンビニや駅売店限定となる。商品がなくなり次第終了する。

ソース:ももクロとビックリマンがコラボ オリジナルシールも登場
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/132095.html

続きを読む

ももクロ
1: だんじゅうろう 2013/06/24(月) 23:02:08.46 ID:???P
多くのグループがしのぎを削ることから「戦国時代」などと称される女子アイドル。
「日経エンタテインメント!」誌が2013年6月号で発表した最新のタレント
パワーランキング調査ではついに“下克上”の結果が出た。

長らくシーンの先頭を走ってきたAKB48を、2012年末の『紅白歌合戦』初出場以来、
躍進が続くももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が、僅差ながら初めて
抜いたのだ。コアなファンが複数枚買うことも多い、CDセールスの面では
まだまだAKB48が圧倒的だが、ファン以外も含めた関心度の広がりを表す
タレントパワースコアで見ると、今はももクロに勢いがあるという結果になった。

ももクロは、2011年4月に「ももいろクローバーZ」と改名して以降、
スコアがずっと右肩上がりの傾向にある。特に、大きく伸びたのが
2012年5月と同年11月の調査だ。

前者は、2011年に発売した1stアルバム『バトル アンド ロマンス』が
「CDショップ大賞」を受賞したほか、初の横浜アリーナコンサートを
2日間開催し、その場で夏の西武ドーム公演を発表するなど、ライブ会場が
一気に拡大。音楽ファン、アイドルファンからの支持が強まった時期といえる。
>>2以降に続きます)

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17032_X10C13A6000000/
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17032_X10C13A6000000/?df=2
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17032_X10C13A6000000/?df=3

画像:[左]タレントパワーランキングの女性グループ部門で、ももいろクローバーZのスコアが
僅差ながらもAKB48を上回った[右]ももいろクローバーZは、2012年以降にスコアが急伸している
ももクロ


続きを読む

ももクロ
1: だんじゅうろう 2013/05/11(土) 21:09:12.24 ID:???P
本日5月11日から12日まで、千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールで開催されている
ロックフェスティバル「Ozzfest Japan 2013」にももいろクローバーZが出演。約30分にわたり
熱いパフォーマンスを繰り広げた。

今回が日本初開催となる、オジー・オズボーンおよびその妻シャロン・オズボーンが
オーガナイズする「Ozzfest Japan 2013」。本日11日はSLIPKNOTをヘッドライナーに迎え、
スラッシュやDEFTONES、THE TREATMENTといった海外勢や、マキシマム ザ ホルモン、
MAN WITH A MISSION、GALNERYUS、NAMBA69(難波章浩)、Fear, and Loathing in Las Vegas、
CROSSFAITHなどの国内ロックアーティストがパワフルなライブを展開した。

DEFTONESの強烈なステージが終わると、ライブエリアにはももクロTシャツを着用した
モノノフたちだけでなく、彼女たちのパフォーマンスを一目見ようと大勢のロックファンが詰めかけた。

そしてライブのオープニングを飾る「OVERTURE」が大音量で流れ始め、会場中に大歓声が鳴り響く中、
アイドル然としたかわいらしい衣装を身にまとったももクロの5人がステージに登場。「OVERTURE」が終了すると、
百田夏菜子は観客の声援を浴びてひと呼吸置いてから「今、目の前にいる私たちがアイドルだ!
今、目の前にいる私たちが週末ヒロイン ももいろクローバーZだ!」と叫び、「ピンキージョーンズ」から
ライブをスタートさせた。(>>2以降に続きます)

ソース:ナタリー
http://natalie.mu/music/news/90444
画像:「Ozzfest Japan 2013」でライブを披露するももいろクローバーZ。

続きを読む

momokuro

1: だんじゅうろう 2013/05/03(金) 23:31:12.76 ID:???P
4月10日に発売致しました、ももいろクローバーZの2nd ALBUM
「5TH DIMENSION」の衣装に関しまして、ご報告させていただきます。

今回の初回限定盤Aタイプ(第三形態)で使用している衣装は、
Elena Slivnyak氏(IIMUAHII http://iimuahii.com/ )のデザインを原案に、
本人了承の上作成されたものです。クレジットの掲載がなかったことにより、
皆様にご懸念を抱かせてしまいました。

Elena Slivnyak氏及び、ファンの皆様に
ご心配をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後も変わらぬご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
キングレコード株式会社

ソース:すたちゃまにあ~STARCHILD WEB SITE~
http://www.starchild.co.jp/artist/momoclo/information/


続きを読む

ももクロ (5)
1: だんじゅうろう 2013/04/29(月) 18:03:47.09 ID:???0
ももいろクローバーZ(ももクロ)が最新アルバム『5TH DIMENSION』で見せた斬新な
コスチュームが、ある海外ブランドに似ていると話題になっている。
同アルバムのビューティーディレクションを担当したデザインアーティストのFacebookに
読者から「ももクロの衣装に酷似した物を見つけた」と指摘があり、真似したのでは?と
疑惑が浮上したものだ。

“ももクロ”の2ndアルバム『5TH DIMENSION』は楽曲はもちろんのことながら、
ジャケットでメンバーが身に着けた衣装とマスクの奇抜さが話題となった。
これまでにも“ももクロ”はカラフルなものからサラリーマン風なものまで様々なコスチューム
を披露したが、今回の衣装は完全にファンの予想を超えるインパクトがあったのだ。

その衣装についてFacebookで「ももいろクローバーZ 2ndアルバム『5TH DIMENSION』
ジャケットビューティーディレクションを担当いたしました。3タイプ、全て担当しております」
と伝えているのが、アーティストのISAO TSUGE(柘植伊佐夫)氏だ。
ところが彼のFacebookに4月26日、男性読者から「現在大躍進中のももクロですが、
その衣装に非常に酷似した物を見つけた」とコメントがあった。
そこに紹介されたのはウクライナ出身でサンフランシスコに在住する28歳の新進女性デザイナー、
Elena SlivnyakさんのサイトURLだった。
そこで紹介されている衣装のデザインが『5TH DIMENSION』のデザインと似ていることから
情報が広がり、“ももクロ”ファンによるサイトでも話題となっているのだ。

「アウトじゃん」、「服のステッチの模様まで酷似」、「パクリ疑惑」とほとんどのコメントが
酷似していることを認めている。
現在のところ“ももクロ”の運営側やISAO TSUGE氏の見解は特に出ていない。

http://news.livedoor.com/article/detail/7635176/

続きを読む

このページのトップヘ